無料ブログはココログ

« 台高・キハラ谷からアカゾレ山・地蔵谷 | トップページ | 大阪北摂・箕面森町から天台山・青貝山周回 »

2020年7月29日 (水)

大阪北摂・能勢町吉野から小和田山へ(611.6m)

2020年7月18日 (土) 曇のち晴

この日から、北陸へ草刈りに帰る予定だったが、朝、広げた新聞に、東京・大阪由来の
新型コロナ感染が、地方で広がっているという記事が載っていた。
22日から政府推奨のGo To Travelキャンペーンが始まるとはいうものの、都市部から行
くことに気後れがして、先へのばすことにした。

せっかく出かけるつもりだったのだし・・・と、能勢の小和田山へ出かけることに。
小和田山は4回目かな。長いことぶり。
今までは倉垣から七宝寺経由だったので、今回は北側の加舎の里カントリーへ下るコース
を歩いてみようと思い、吉野から登ることにした。

P71805071
<右端の鉄塔を目ざして、尾根を登る。>

国道脇の邪魔にならないところに駐車し、西の山裾へ歩いた。
「ここがとりつきかな?」石灯籠の左の道を少し進むと、獣害防止の扉の向こうに神社が
あった。

P71805141

神社の左手から尾根にとりつく。まだ細い檜の植林で、どこでも歩ける尾根だ。
神社から約15分で、巡視路に出て、まもなく最初の鉄塔。
鉄塔の先で尾根にのると、倒木で荒れてはいたが、はっきりした道が北西へ続いていた。

やがて南の釈迦ヶ嶽からの道が合流し、尾根にはササが生えるようになった。
初めは背丈の低い笹だったが、すぐに膝の上を越える丈になり、おまけに朝方の雨の雫を
たっぷりのせている。こんな中は歩きたくない。(>.<)

P71805321

尾根の右寄りは樹林でササはないので、そちら側を歩いた。
笹の背丈をみながら、尾根筋に戻ったり右手に寄ったりを繰り返していると、皆、考える
ことは同じなのか、そのうち右手の植林の中に踏み跡がでてきた。

P71805441
<小和田山山頂。この山名板、巡視路の標識につけてあるんだ・・・>

標高550m近くになるとササがなくなり、やっと歩きやすくなった。木が大きくなった
からかな。
自然林の中を緩やかに登って、三等三角点の小和田山。
展望のない樹林の中の山頂だが、広さが感じられるのがいい。
そのまま西へ6・7分歩いた尾根分岐を北へくだった。

P71805511
<登山地図にあった『化け石』はこの岩のことかな? 高さは3Mほどある。>

手入れされた道をくだること10分、前方に送電線鉄塔が見えてきた。
ここの鉄塔はめずらしく地面にブルーシートを敷いて重りがしてある。? と思いつつさら
に下ってみると、敷地の東角あたりから土砂が谷へ崩落していた。ブルーシートに納得。
上へ戻って、山腹を巻き、次の鉄塔へ。

P71805631
<この送電線の向こうは半国山につながる。>

そこから20分余で亀岡市畑野町の登山口だった。階段に張り出した枝がきれいに刈って
あったが、道標がないので初めてだと、登山口とわかりにくそうだ。

P71805671
<登山口の階段は段の幅が15cmもなく、転げ落ちないよう要注意だった。>

 

地形図を見て、加舎の里カントリーと小和田山の麓との間の道を帰ろうと思っていたが、
この道の入口には扉があり、通るのはちょっと無理そう。
仕方がないので府道を歩き始めたが、このままずっと府道歩きもな・・・と思っていると
左に分岐する林道が目についた。下で府道と合流するので、この道を歩くことにするか。

 P71805711

<林道から見る小和田山。>

入口は荒れていたが、だんだん歩きやすい道になり、そのうち道端にアキノタムラソウや
ノギラン、チダケサシが見られた。今日、やっと見られた花だ。
これらの花が見られただけでも、こちら側へ下山して良かったかな!

p71805791
<久々に見たアキノタムラソウ>

 P71806161
<チダケサシの花>

府道に合流した後、地図を見ながら、最短距離で出発点の吉野へ戻ることができそうな道
を選んで歩く。

P71806131
<左前方遠くにに東加舎の集落を見ながら>

・ 249から南東へ向かう山裾の道は、途中に扉があったが開けて通ることができた。
木々で薄暗いこの道の両側は、古いサクラ並木になっていた。

この道ができた頃は、人々が繁栄への期待など込めて、サクラを植えたのかな・・・
など思いながら歩いていると、吉野の北側の入り口・ひいらぎ峠に出た。
峠には『吉野の関跡』の説明板と碑(?)があった
駐車場所はそこから15分ほどだった。

 

能勢町吉野12:40---神社---13:35 釈迦ヶ嶽からの登山道に合流---14:20小和田山---
15:22府道登山口---15:30林道へ---16:05再び府道---山麓の林道---16:50国道・
ひいらぎ峠---17:05駐車地

 

« 台高・キハラ谷からアカゾレ山・地蔵谷 | トップページ | 大阪北摂・箕面森町から天台山・青貝山周回 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台高・キハラ谷からアカゾレ山・地蔵谷 | トップページ | 大阪北摂・箕面森町から天台山・青貝山周回 »