無料ブログはココログ

« 里山・初夏の花散策(2) | トップページ | 久しぶりの花に会いに »

2020年6月11日 (木)

台高・やっと行けた、久しぶりの檜塚奥峰

2020年5月23日 (土) 曇のち晴

P52376911

新型コロナウィルス流行に伴う、関西地方の非常事態宣言が5月21日にようやく解除され
た。台高の山も、これでやっと行ける。

青田発電所のそばに車を停めると、「キロロロロロロロ〜」アカショウビンの鳴き声がした。
2方向から聞こえてくるので、複数いるようだ。
この季節、京都北山ではよく耳にするが、このあたりの山で聴くのは初めてだ。いるんだ。

菅谷川右岸駐車地からOさんと林道を歩いた。
例年なら冬景色から芽吹き、新緑と季節を追って登っているのに、今年は中抜きでいきなり
緑が鮮やかな季節。なんだか、ちょっぴり違和感がある。

 P52376031

まずは目あてのシロヤシオへ。中腹あたりがちょうど咲き始めたところ。
木いっぱいに花をつけた満開の木があるかと思えば、花が数個しかない木もあり、かなり
木によってバラつきがある。

P52376121

これでバックが青空だということなしなのだが、あいにくの曇空。時折、青空がのぞい
ても、すぐに雲に覆われてしまうので残念!

 

P52376751 
<中腹にはヒメイチゲやワチガイソウがまだ咲いていた。>

中腹をウロウロしているうちに時間が過ぎ、稜線に出た時はもう11時をまわっていた。
稜線のシロヤシオは、開花にはまだしばらく時間が要りそうだった。
ようやく葉っぱを広げ始めたばかりの木もあった。

P52377121

まずは檜塚と奥峰へ。奥峰では二人パーティが昼食中だったが、あいにくの霧で展望がさっ
ぱり無いので、若水へ向かった。

昼食中は、時たま陽がさすと、あんなところに白い花が咲く木があったっけ?と思うほど、
ぬれた若葉が輝いた。午後は晴れるといいな!と期待した。

P52377711

その後は、奥峰展望台のシャクナゲを見に。
ここはまだきれいな花が残っていた。良かった! 今年も見られた。

P52378021

この頃から、青空が広がってきた。ガスも徐々にはれ、檜塚劇場が徐々に姿を見せてきた。
久しぶりに来た奥峰で青空が見られるのはうれしい。
陽ざしに木々の緑がいちだんと映えている。

P52378161

奥ワサビ谷源頭部を散策し、右岸尾根を下る。
この尾根の上部もシロヤシオの多いところだが、やはり開花にはまだ時間が要りそうだ。
が、今年は花付きがもうひとつかな。

あちこち寄り道をしていたら、すっかり遅い時間になっていた。
山腹道からマナコ谷道に合流。時計を見ながらそそくさと下った。
今年はアケボノツツジもシロヤシオも見ないまま、花の季節が終わってしまうのかと思って
いたが、シロヤシオにはなんとか間に合って良かった。

こんな時間では、駐車地はもう私たちの車だけかと思っていたら、4台も停まっていた。
あしたの天気は良さそうだから、泊り山行の人かな。

 

P52376961

駐車地7:35---8:10マナコ谷登山口---9:10作業小屋---11:25檜塚---11:55檜塚奥峰---
12:05檜塚若水14:05---展望台のシャクナゲ---14:55奥ワサビ谷源頭部---山腹道---
16:45マナコ谷道に合流---17:10登山口---17:35駐車地

 

 

« 里山・初夏の花散策(2) | トップページ | 久しぶりの花に会いに »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山・初夏の花散策(2) | トップページ | 久しぶりの花に会いに »