無料ブログはココログ

« 比良・秋の花を見に坊村から武奈ヶ岳へ | トップページ | 大峰・小坪谷道から紅葉の行者還岳へ »

2019年11月 7日 (木)

台高・今年はもう木の葉がわずか、檜塚奥峰周辺

2019年10月23日 (水) 晴のち曇

すっきりした秋晴れが少ない今年の秋だが、この日は久しぶりに晴の予報。
檜塚奥峰の紅葉はこんな日に見に行きたい。比良へ行ったばかりだが出かけて行った。

雨あがりの千秋林道には、大雨のあと限定の滝があちこちにかかっていた。
最近の千秋林道はあまり通りたくない道になった。路面のあちこちに穴があいているので、
ドキドキしながら車を走らせる。
ほっ!なんとか通れた。菅谷川右岸駐車地には、すでに車が1台。

pa2324051

アスファルトの路面には水が流れているし、木屋谷川は豪快な流れになっていた。
マナコ谷登山口の沢沿いの道は、トラロープが何ヶ所か増えていた。おかげでわたしのよう
な背の低い者も、大きい段差が登りやすくなった。
キッコウハグマが小さな花をつけていた。

 

Pa2324401

登山口から1時間余で植林帯の上に出た。
えっ、右手に見える水無山や国見山の山並みはすっかり灰色だ・・・。
色づき始めた山々を期待していたのだけど。台風で葉っぱが飛んでしまった?
尾根を登って行くが、葉っぱがなんとか残っている木々も紅葉の色合はもうひとつだ。

 Pa2324521

そんな眺めの中で鮮やかな赤が見えるのは、シロヤシオの木だ。
檜塚への途中にひときわ鮮やかな色合が見えていたので、まずはそちらをめざした。

 Pa2324771

色づきのきれいな木を回って、あちこちウロウロしながら奥峰山頂へ。

Pa2325241 
<風があたらなかった谷筋の木々は、まだ葉が残っていた。>

山頂では大又からの男性と一緒になった。「もう紅葉は終わりましたね。ちょっと遅かった
みたいですね」とカメラをもったその方。檜塚は初めてだそう。
例年なら、これくらいの時期が、ちょうど奥峰周辺の紅葉の見頃だ。
けっして遅かったわけではないのだが、今年は紅葉になる前に葉っぱがない・・・。

 Pa2325781

第3劇場のハウチハカエデはまだ葉があるのが、奥峰からも見て取れた。
そして第2劇場下部にオートバイのタイヤ痕が何本も残っているのも。奥峰山頂でオート
バイのグループに出会ったという話は聞いていたが、同じ人たちだろうか・・・。
それぞれの楽しみ方があるとは思うが、きざまれた轍の跡が雨の流路になり、そこが大きな
雨裂になった場所の状況を見ると、山へのオートバイの乗り入れはやめてほしいと思う。

 

まずは第3劇場のハウチハカエデへと、ヌタハラ谷源流部を渡って行く。

 Pa2326251
<こちらから見る奥峰山頂は、寂しい色合だ。>

奥峰からはまだ葉が残っているように見えたが、行って見ると上3分の1の葉はもう縮れ
かけ。色合にももうひとつ鮮やかさがなかった。やっぱり・・・今年はしかたないか。
こちらでもシロヤシオは鮮やかだった。

 Pa2326151
<檜塚劇場の稜線南側は木の葉も残り、色合もきれいだった。>

 

ヌタハラ谷源流部の真ん中尾根を登り、・1394の東側山腹を歩いて登山道へ向かった。
ちょうど奥峰から大又へ戻るらしい若者と出会った。
すれ違ってしばらくして振り返ってみると、彼は私が歩いてきた方へ歩いて行く。
「大又へ行く登山道は、このピークの上を通っています」と、思わず声をかけた。

Pa2326911

14時近くなると、空には雲が広がってしまい、紅葉ももうひとつ映えなくなった。
時間的にもそろそろ下山にかかった方が良さそうだ。
口ワサビ谷の左岸尾根を下り、中腹の林道からマナコ登山道へ出た。

 

 Pa2324661

菅谷川右岸駐車地8:45---9:15マナコ谷登山口---10:10作業小屋---11:00檜塚---
11:35檜塚奥峰---12:10檜塚劇場13:20---14:30口ワサビ谷の林道---15:10マナコ谷
登山口---15:30駐車地

« 比良・秋の花を見に坊村から武奈ヶ岳へ | トップページ | 大峰・小坪谷道から紅葉の行者還岳へ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 比良・秋の花を見に坊村から武奈ヶ岳へ | トップページ | 大峰・小坪谷道から紅葉の行者還岳へ »