無料ブログはココログ

« 台高・シロヤシオには少し早かった檜塚奥峰 | トップページ | 京都・滋賀県境・大津駅から久々の音羽山へ »

2019年6月 9日 (日)

大阪府北河内・初めての国見山・交野山へ

2019年5月23日(木) 晴


P52354481
<交野山山頂の観音岩>


低山ハイクの仲間と北河内の国見山( 284m )と交野山( 341m))へ。
この辺りは今まで来たことがない山域で、低山だがどんなところかちょっと楽しみ!


3人で、JR津田駅から歩きはじめたのは10時過ぎ。
駅前にはおおさか環状自然歩道の案内板があった。これによると国見山まで2 . 8km、交野
山まで4 . 5km。
市は交野(かたの)市と読むが、山は交野山(こうのさん)と呼ぶようだ。


P52353781


電車の高架下を通り抜け、駅の東側へ。まずは第二京阪道路をめざして、地図を見ながら
さらに東へと歩く。このあたり、溜め池の多いところのよう。
その高架下の津田南町1交差点を直進して、池の横を進んだ。


コースとしては、池の手前で左に折れるようだが、池の奥の円通谷からも行けるはず。
谷入口には道標と石仏の祠があった。植林の中、初めは草の繁った谷沿いの道だったが、
20分ほどで尾根の道になり、まもなく他のコースと合流した。


 P52354061
<展望デッキから。中央奥は京都の愛宕山。>


ときどき植林はあるが、自然林の中の整備された道で、分岐には道標がありわかりやすい。
途中の『展望デッキ』からは、北側に天王山や愛宕山・比叡山などが見渡せた。
よく見慣れたのとは、ちょっと違った方向からの展望だった。


 P52354141
<国見山山頂>


さらにそこから15分ほどで最初の目的地・国見山に着いた。ん?『枚方八景』?
地図をよく見ると、このあたりは枚方市と交野市の境界近くで、津田駅から私たちが歩いて
きたコースは、どうやら枚方市だったようだ、


P52354181


山頂から南へ下って白旗池をめざした。
登山道脇には添え木をされた、ササユリが見られるようになった。ツボミはまだ小さい。
「ササユリの花、見たいな。でも、咲くのはもうしばらく先だね」と残念そうな仲間。
湿地っぽくなってキショウブの群生が出てくると白旗池はすぐ近く。
このあたりから交野市になった。


 P52354321


池畔のいきものふれあいセンターそばで昼食にした。
近くでは遠足に来たらしい保育園のこどもたちがお弁当を食べていた。4 or 5歳児かな?
食べ終わると、さっそく探検に出かけるようだ。先生が遊びの導入のお話をし、みなで意気
揚々と出発して行った。


  P52354361
<白旗池の堤からは交野山が見えた。>


昼食を終えた私たちは、白旗池の堤を歩き、交野山へ向かった。このあたりは交野山森林公
園になっていて、いくつもの散策路が設けられているようだ。山頂までは標高差100mほど
だが、上部はなかなかの急坂だ。
山頂が近くなり、賑やかな声がしたと思うと、こどもたちが下って来た。
「宝物、見つけたよ!」「3つあった!」口々に、誇らしげに探検の成果?を教えてくれた。


こどもたちが去って、とたんに静かになった山頂は、私たちだけ。
観音岩という名がついた巨岩からの展望は、なかなかの見晴らしだった。


 P52354561
<観音岩。写真に撮ると、そんなに大きさは感じないが・・・。>


 P52354511
<観音岩からの大展望。中央を横切るのは第二京阪道路。左手が大阪方向かな。>


しばらく展望を楽しんで、下山にかかった。少し戻った分岐を左に『やすらぎの道』に入り、
北西に伸びる尾根を下った。
40分ほど下って小さな鳥居がでてくると、源氏の滝公園はすぐだった。
公園奥の源氏の滝を見に行って、JR津田駅へと歩いた。


このあたり、府民の森の『くろんど園地』や『ほしだ園地』も近い。
それらをつないだハイキングコースもいろいろあるようなので、また仲間と歩いてみたい。


P52354101


JR津田駅10:15---10:35円通谷入口---11:40国見山---12:15白旗池12:45---
13:20交野山13:30---14:15源氏の滝公園---源氏の滝---15:05 JR津田駅

« 台高・シロヤシオには少し早かった檜塚奥峰 | トップページ | 京都・滋賀県境・大津駅から久々の音羽山へ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台高・シロヤシオには少し早かった檜塚奥峰 | トップページ | 京都・滋賀県境・大津駅から久々の音羽山へ »