無料ブログはココログ

« 滋賀県高島市、黒河峠から展望の芦原岳・乗鞍岳周回 | トップページ | 台高・新雪踏んで、木梶山、国見山、アカゾレ山 »

2019年3月16日 (土)

湖北・雪は少なかったが、展望は最高、横山岳

2019年3月2日(土) 

P30208761

Oさんの希望で横山岳に行くことになった。
金糞岳や妙理山の積雪期は何回か歩いているが、横山岳は初めてだ。
中川原橋のたもとに駐車すると、高時川の奥に妙理山が見えていた。
雪が見えるのは上部の4分の1くらいだが、横山岳はもうちょっと多いかな。

P30207481
<わずかな雪をのせた妙理山>


中川原橋のたもとに駐車して出発準備をし、まずは白谷口の大ケヤキに挨拶に行った。
この木は『滋賀県の巨樹』にも載っている幹回り8.2mの大木だ。どの枝も元気でまだ勢い
がある木で、昨年、自然観察会でも見に来たことがある。
その近くから西尾根に取付いたが、ツバキをかき分けての登りに、北陸の山を連想した。

林道を横切り、まったく雪のない道を登って行く。踏み跡ははっきりしているが、けっこう
藪っぽく、もう小さなダニがズボンにくっついてきた。時々、点検が要りそうだ。
1時間ちょっとで『ケヤキ広場』と名付けられたケヤキの多いところへ。
名前の通り、広くなった尾根に大小のケヤキがあって雰囲気の良い場所だ。


P30207691
<背後には七頭ヶ岳。登ってきた尾根は、もう芽吹きの準備が始まっている。>

この先から始まる急登は思うだけでため息がでるが、標高があがるとともに背後に七頭ヶ岳
や妙理山の展望が広がったので、しんどさを意識せずに登れた。
林床のミスミソウやイカリソウの葉が、春の近さを感じさせる。
尾根筋はけっこう茂っていて、ヤブが少なそうな稜線左側を歩くことが多い。このコースは
2010年と2016年に歩いているが、年々、ヤブがひどくなっている気がした。


P30208071
<湖西の山も見えてきた。>

岩場を越えたところで、雪庇の名残がでてきて、Oさんはスノーシューを装着。
わたしは靴のままだったので、急傾斜に雪が残るところは滑落防止に注意が要った。
稜線が近くなると、背後には大御影や三重嶽など湖西方面の山、右手には金糞岳が姿を
現し、雪もつながってきた。


P30208221

稜線に出ると、眼前に上谷山や左千方などの白い峰々が。その展望に思わず歓声!
この展望を見られただけで、登ってきた甲斐があったかな。
が、雑木が邪魔をしてすっきりと見えるところがなかなか無い。山頂へ向かいながら、少し
でもよく見えるところを探して写真を撮った。

横山岳山頂は雪に覆われていたが、標柱も山名板もよく見え、無人の静かな山頂だった。
上谷山や三国岳がよく見える北側斜面で昼食を摂った後、東峰へ足をのばした。
横山岳は何回か来ているが、東峰は初めてなので楽しみ!
午後になり雪が柔らかくなり、踏み抜くことが増えたので、わたしもワカンをつけた。


P30208721
<東峰への稜線>

東峰への稜線には、ワカンの往復の足跡があった。
細い稜線に雪庇がもりあがっているので、上谷山から左千方・三国岳へかけての稜線も
高丸や烏帽子の山々もすっきりと見え青空に映えていた。
左側には琵琶湖と金糞岳。

こちらはこんなに展望があるのか・・・東峰へ足をのばして良かった!
  ついつい足を停めて何枚も写真を撮った。


P30208911
<東峰からの展望>

東峰の東端では蕎麦粒や能郷白山をはじめ、また違う山々が眼前に広がった。馴染みのない
山域なので、山名がよくわからないのが残念だ。
だが、時間はもう14時30分。
急がねばと思いつつ、また、つい写真を撮るので、横山岳へ戻った時は15時前だった。


P30209281

北西尾根は雑木も少なく、ちょっと細めだがみごとなブナ林がひろがっていた。
その雰囲気を楽しみながらも、先を急いだ。ところどころ木立の間から見えていた越美稜線
の山も西へ下る分岐で見納めだ。

雪も少なくなったので、ここでスノーシューやワカンを外した。尾根筋にところどころ残っ
ていた雪も、途中からはすっかりなくなり、でてきた仕事道をひたすら下った。
・ 624で、ちょうど17時。これなら明るいうちに下ることができそうだ。
30分で林道へ、駐車地へ戻ったのは17:50。ホッ!なんとか明るいうちに下山できた。


P30207551

菅並7:45---8:20 372.9三角点---9:00ケヤキ広場---11:32JP---11:50横山岳13:35---
14:20東峰14:30---14:55横山岳---15:50ca1020m尾根分岐---16:30 856.8三角点---
17:00・624---17:50駐車地

« 滋賀県高島市、黒河峠から展望の芦原岳・乗鞍岳周回 | トップページ | 台高・新雪踏んで、木梶山、国見山、アカゾレ山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湖北・雪は少なかったが、展望は最高、横山岳:

« 滋賀県高島市、黒河峠から展望の芦原岳・乗鞍岳周回 | トップページ | 台高・新雪踏んで、木梶山、国見山、アカゾレ山 »