無料ブログはココログ

« 台高、今季初霧氷かな・檜塚奥峰 | トップページ | 石川県白山市、落ち葉を踏んで大岳山(495.2m) »

2018年12月 3日 (月)

大阪箕面市、紅葉の箕面滝道から天上ヶ岳・鉢伏山

2018年11月25(日) のち

Pb2567661

24日(日)に続き、この日も朝からきれいな青空が広がった。
どこへも行かないのはちょっと残念かな。
箕面滝道は紅葉の名所だ。昨秋の台風で通行止めになり、そこへ重ねて今年の台風。
やっと、この11月1日から2年ぶりに通行できるようになった。
紅葉を見がてら、箕面の山へ行くことにした。


阪急箕面駅から歩き始めたのは10時。滝道はもう大勢の人だった。外国の人も多い。
滝道は観光地なので、人ごみの苦手な私が歩くのは年1回、清掃ハイクの時くらいだ。
歩き始めたあたりは、紅葉もう終わりかけ!の雰囲気だった。

Pb256727


途中の分岐で人の少なそうな左岸道をとったが、右岸の方が陽ざしで紅葉が映えている。
人が多くてもやっぱりきれいに見える方がいい。次の橋で右岸の道へ戻った。
『修業の古場休憩所』あたりから紅葉が鮮やかになり、ちょうど見頃だった。

Pb2568771


うん、これくらい見事だったら、『紅葉の名所・箕面滝道』というのにも納得できるかな。
が、滝道の左右の斜面に目を向けると、ひと抱え以上の杉が何本もひっくり返っていて、
台風被害のすさまじさが目についた。
滝道入口はさほどでもなかったが、奥ほど被害が大きかったようだ。

Pb2568861


Pb2568231

人であふれかえった箕面大滝の前から早々に離れて、箕面ドライブウェーへあがった。
車で来た観光客が、上からも次々下って来る。

滝上の駐車場は満車。あふれた車は道路を一歩通行にして、片側の車線を駐車場にして
あった。この時期のドライブウェーは、こんなことになっているのかと眺めて通った。
警備員の制服を着た若い男女がたくさん配置され、車の誘導にあたっている。
大学生のアルバイトさんかな。

Pb2569191


駐車の列は政の茶屋から、まだはるか先へも続いていたが、政の茶屋園地に入った
とたんに、静かな雰囲気になった。
箕面ダム右岸尾根を歩いて、天上ヶ岳(ca500m)へ。杉の植林がなぎ倒された区域もあった
が、ハイキング道は通れた。堂屋敷の三角点周辺は丈の高いササが密生していたのに、
今はすっかり枯れ、林床は樹木のみだ。


Pb2569601
<32番鉄塔から東を展望>

久しぶりに鉢伏山山頂へも寄った後、しばらく戻って南へのびる尾根に入った。長谷山を
過ぎた先の32番鉄塔は展望が良く、以前はよく来た場所だ。
ここから・518の尾根を一気に下り、湖岸道路へでて政の茶屋へ戻った。

Pb2569841
<箕面ダム>


相変わらず駐車車両が溢れる道を5分ほど歩き、小川を渡って谷山谷左俣へ。
下り始めてまもなく若い男性に会った。「勝尾寺はあとどれくらいかかりますか?」
勝尾寺までは約30分。道を教えて別れる時、「なかなかハードな道でした。あなたも気を
つけて」と彼。言葉は流暢だが、外国の人のようだ。
箕面駅から来たとのことだったが、すんなり来れる道でもなく、ふだんは人に会うことも
少ない道なので、駅からどう歩いて来たのかと首をかしげた。

谷山谷を経て白島にでて、さらに今宮バス停へ。
朝、出かけた時は、もっと早い時間に帰るつもりだったのに、ちょっと欲張りすぎたかな。
阪急北千里駅でバスを降りた時は、もう夕闇が迫る時間になっていた。


阪急箕面駅10:00---10:55箕面大滝11:05---11:50政の茶屋園地12:10---12:45天上ヶ岳
---堂屋敷---13:45鉢伏山---14:15 32番鉄塔14:30---15:00湖岸道路---15:20政の茶屋
園地---谷山谷左俣---15:50白島---16:30今宮バス停16:40—16:50阪急北千里駅

« 台高、今季初霧氷かな・檜塚奥峰 | トップページ | 石川県白山市、落ち葉を踏んで大岳山(495.2m) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪箕面市、紅葉の箕面滝道から天上ヶ岳・鉢伏山:

« 台高、今季初霧氷かな・檜塚奥峰 | トップページ | 石川県白山市、落ち葉を踏んで大岳山(495.2m) »