無料ブログはココログ

« 石川県白山市、落ち葉を踏んで大岳山(495.2m) | トップページ | 京都北山、12月の愛宕山参りと八丁山 »

2018年12月12日 (水)

京都北山、坊村から初冬の鎌倉山(950.5m)と峰床山(970.0m)

2018年12月5(水) 

Oさんとの久しぶりの山行は鎌倉山と峰床山へ。
鎌倉山は比良・武奈ヶ岳の南西にある山だ。山域としては京都北山に入るのかな。
週間予報ではだったので、中止を予想していたが、前日になってに変わった。
いざ、カマクラ!


Pc0572871
<ここを曲がったところが、尾根取付き>

坊村の葛川市民センター駐車場に車を停め、山際の道を北へと歩いた。
登山口はすぐ近く。カマクラ谷にかかる橋を渡った谷の入口に、「かまくら谷林間遊歩道
案内図」があった。私たちがこれから歩く鎌倉山のコースと一部重なっているようだ。
上流へ歩いてすぐのところに、尾根への取り付きがあった。

タカノツメの黄色の落ち葉に覆われた尾根道を登る。ところどころにイワカガミ。
以前は仕事道だったらしい道を登ること25分、北側のオボレ谷からあがってくる林道に
でた。


Pc0572941

林道の端に直径が30cm近いロゼットが目についた。この大きさと毛羽立った分厚い葉は、
ビロードモウズイカかな。このあたりの山域では見たことがなかったので、びっくりだ。
近くにもう一株あった。
一株で数万個の種子をつけ、10年以上も発芽能力を保つことができるというビロードモウ
ズイカ、これからどんどん増えてくるのかも。


Pc0572981

林道を横切ってあがった尾根は緩やかで、尾根の北側は植林だが、南側は自然林だ。
植林の中には太いもみの木が、何本も残してある。
標高650mあたりから両側が自然林になり、やがて『遊歩道案内図』にあった『ぶな平』の
立て札があった。
この道は14年前にも歩いたことがあるが、ずっと植林だったイメージだ。
自然林もこんなにあったのかと思う。


Pc0573051

再び出てきた桧の薄暗い植林を抜けると、いよいよ鎌倉山山頂への登り。
着いた山頂はなだらかで広かったが、さすがに風は冷たい。すぐに峰床山へと向かった。
道は尾根通し。前方に峰床山を見ながら、標高差50mほどを下り、登り返してまた数十mを
下る。それを数回繰り返す。
常緑樹が少ない林で、ブナもたまに見かける程度。


Pc057310

左側はカマクラ谷の源頭部でなかなかいい雰囲気。
冬枯れの木立の中で、イワワラビはまだ緑色を保っている。その緑になんとなくホッとする。
木々の葉が茂り、他の植物がたくさんある季節は、一面のイワワラビは鬱陶しく思うのに、
勝手なものだと自分でも思う。


Pc0573431
<峰床山山頂。天気が良ければ、白山が見える時もあるのだとか。>

オグロ坂峠を過ぎると、峰床山への登りになる。この道は何回か歩いているが、もう10年
以上前。以前はササの中を通る道だった。
ササがなくなり、峰床山への道も八丁平の周りも、以前とはまったく違った雰囲気になった。
ササの中の狭い山頂だったイメージの峰床山も、展望の良い広い山頂になっていた。


Pc0573691

次の目的地・八丁平をめざして山頂から南へ向かったが、ずっと尾根道が続く。
こんなに長く尾根は歩かなかったはずと地図を見ると、分岐は下ってすぐの鞍部で、とっく
に通り越していた。

しかたがないので、フノ坂まで行って、そこから八丁平へ向かった。
以前はササとヤブで湿原らしさがあまり感じられなかった八丁平も、今は以前よりは湿原
らしい雰囲気だ。
その分、シカの害は大きいのか、あちこちの防鹿柵が設置されている。

Pc0573761


中村乗越を越えて、江賀谷へ下る道も、わたしの記憶とは少し違って、東側へ回り込んで
ゆるやかにつけられているようだ。谷沿いの道も歩きやすくなっていた。
乗越から小1時間くだって着いた江賀谷は、川幅が倍以上の広さになり、ここに丸太橋が
かかっていたのがうそのようだった。

あとは坊村の駐車地へ戻るだけ。
中村から坊村へは以前は安曇川左岸沿いの道があったが、今も残っているのかな・・・と
思いつつ、坊村までテクテク国道を歩いた。


坊村8:40---9:10林道---10:25鎌倉山---11:45オグロ坂峠---12:20峰床山12:50---
13:30フノ坂---13:40八丁平---14:00中村乗越---14:50江賀谷---15:30中村橋---
16:00坊村

« 石川県白山市、落ち葉を踏んで大岳山(495.2m) | トップページ | 京都北山、12月の愛宕山参りと八丁山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都北山、坊村から初冬の鎌倉山(950.5m)と峰床山(970.0m):

« 石川県白山市、落ち葉を踏んで大岳山(495.2m) | トップページ | 京都北山、12月の愛宕山参りと八丁山 »