無料ブログはココログ

« 台高、紅葉を見に木梶林道と白滝へ | トップページ | 台高、山はもう初冬・木梶林道から木屋谷・国見山 »

2018年11月16日 (金)

兵庫北摂、塩田八幡宮と三田市のブイブイの森

2018年11月8日(木)  のち

Pb0856681
<ブイブイの森入口にも、『北摂里山博物館』の案内板があった。>

先月、雨森山から下山した一庫ダム側の登山口で、『北摂里山博物館』の案内板を見た。
添え書きに『地域まるごとミュージアム』とあり、『博物館』はひとつの建物ではなく、それ
ぞれの地域にある里山の特徴を残す場所のようだ。
その中に、『24  ブイブイの森(南公園)』というのがあった。
変わった名前なので印象に残った。

どこにあるのか調べてみると、『ブイブイの森』は兵庫県の三田市にあり、JR三田駅の西に
広がるニュータウンに隣接する公園だった。
地図を眺めていると三田駅のほぼ南、神戸市北区と三田市の境界にある塩田八幡宮の裏
の山も、散策できる道がありそうだった。
低山ハイクに手頃かも。下見にでかけた。


Pb0856231
<左のお寺の下を回り込んで、後の尾根へ>

JR三田駅を歩き始めたのは11時30。南に歩き、武庫川にかかる相生橋を渡って、神戸電
鉄の三田本町駅へ。そこから南東に進んで寺村町に入った。
地図に塩田八幡宮へ続く破線道が載っていたので、これを行く予定だったが、お寺の墓地
で行き止まりになった。


Pb0856261

お寺の手前を回り込んで行くと、畑の脇から尾根へ登る道があった。
よく手入れをされた道で道の脇には小さなお社がいくつも祀られていた。
そして最奥には『山王宮』の鳥居。
道は『山王宮』への参道だったようで、ここを過ぎたとたんに笹の生えた道になった。


Pb0856301
<観音?様の台座には『なごみ霊廟』と。テレビの宣伝で耳にしたような。>

辿ること10分余。開けたところへでたと思ったとたんに、目の前に巨大な仏像が三体。
小さく音楽も流れている・・・? どうやら新しい大規模墓地のようだ。
神戸三田メモリアルパークの名のついたトラックが近くに停まっていた。
登り口も墓地だったし、今日は墓地に縁があるようだ。

塩田八幡宮はすぐだが、まずは八幡宮の裏の東へのびる尾根を歩いて見た。
初めは歩きやすい道だったが、だんだんササや木が茂り、倒木もある心細い道になった。
これはハイキングにはとても無理そう。
端っこの小ピークには四等三角点(点名・川北)があり、その下方から石仏が並ぶ道を下る
と遍明院山崎大師へでた。


Pb0856491
<塩田八幡宮>

南側山麓を歩き、塩田八幡宮へ。御由緒記によると塩田八幡宮は西暦800年頃に創建され、
京都府八幡市の岩清水八幡宮の別宮という由緒ある八幡宮だった。
参拝した後、裏のメモリアルパークに再び登って、今度は南西へのびる低山を歩いた。

初めは道型があり印も付いていたので期待したが、途中の小さな鞍部あたりだんだん
不明瞭になりやがて薮こぎの様相に。
三角点が近くなると、少し歩きやすくなった。左手の小高いところにあった三角点は三等で
点名・八景。三角点からは北西にテープがあったので、来る人もあるようだ。

Pb0856581


左手前方に見えた広場へと下った。
公園か会社のグランドかと思いつつ見回すと、『八景中学校』の名前がついたテント。
どうやら学校のグランドらしい。すぐに先生らしい女性が走ってこられた。

「すみません、山から下りてきたらここへ出てしまいました」と詫びると、「八幡宮からで
すか。あちらの道を下ると国道にでます」と、出口を教えてくださった。
この学校、グランドと校舎が離れていて、校舎は国道へ出る途中の丘の上にあった。
どうりで学校らしく見えなかったんだ。


Pb0856711

地図をみながら国道176と神戸電鉄・横山駅を横切って、狭間ヶ丘のブイブイの森へ。
広い森ではないが中へ入ると、そばにこんな大規模な住宅団地のあるとは思えないほど、
自然が残っていた。

Pb0856751
<公園の東側からは大野山、大船山、羽束山など三田の山がよく見えていた。>

自由に入れる場所は限られるようだが、散策路が整備されていて、『棚田跡』『畑の跡』など、
ところどころには以前のことがわかる案内板も設置されていた
中の道路とその周辺の道路も歩いて40分ほどを過ごし、神戸電鉄・横山駅へ戻った。


JR三田駅11:30---11:45神戸電鉄三田本町駅---山王宮---12:20メモリアルパーク---
12:55塩田八幡宮13:20---メモリアルパーク---14:03三角点・八景---14:10八景中学校
---14:30横山駅---14:45ブイブイの森15:25---休憩15分---16:05神戸電鉄・横山駅

« 台高、紅葉を見に木梶林道と白滝へ | トップページ | 台高、山はもう初冬・木梶林道から木屋谷・国見山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫北摂、塩田八幡宮と三田市のブイブイの森:

« 台高、紅葉を見に木梶林道と白滝へ | トップページ | 台高、山はもう初冬・木梶林道から木屋谷・国見山 »