無料ブログはココログ

« 涼しく歩けた、北摂・能勢妙見山 | トップページ | 散歩で出会った花 »

2012年7月12日 (木)

出会いに感激・・・ツチアケビの花

2012年7月11日(水)のち一時

水曜日が仕事の休みという山仲間と、今日は京都北山の山へ行く予定だった。
しかし、天気予報は昼頃から激しい雨になると言う。
近くへ行き先変更。今日の山は京都西山の湯谷ヶ岳と鴻応山。

7:50。近くに車を停め、湯谷口のバス停から歩き出す。
そばの斜面に、ヤブコウジがツボミをつけていた。こんなかわいいピンクの
花が咲くんだ!
冬の赤い実はよく目にするけれど、花は目にしたことがなかったな〜。


Dsc099281


集落からしばらく歩いて、尾根に取りつく道があるはずなのだけれど、草木が
茂っていてよくわからない。この季節はヤブこぎもイヤだしな・・・。
このまま行って、湯谷の集落からあがればいいか。

杉の植林地を抜けると、北摂ローズタウンの住宅地にでた。
その中の道を東へと下って行くと、右下に水田が広がり、やがて湯谷の集落。


Dsc099391


福泉寺の山門の左手から山へ入る。よく踏まれた道が続き、山腹を巻き
ながら登って行く。
アベマキ、アカガシなどの大きな木のある、自然林の中の道だ。
ところどころに大岩が点在する。山頂が近くなると植林地になった。
9:25、湯谷ヶ岳山頂。

歩き出し、ふと登山道脇に目をやるとツチアケビの花!
こんなとこで、見られるなんて!!まだ花もきれいでツボミもある。
今年、奈良県の御杖村で見つけて、後日、見に行ったけれど、まだ咲いて
いなかった。思いがけない出会いがうれしい!!何枚も写真を撮った。


Dsc099572


ここからは尾根を西に辿り、鴻応山の登山口・寺田へ出る予定。
踏まれた道が続きテープもあるので、安心して快調に歩く。

が、電波塔の横から、ポン!!と出たのは住宅地。えっ!!
どうやら北摂ローズタウンが広がっているようだが、持っている地形図は少し
古く、ここはまだ載っていない。

斜面にある住宅地を二人で行き戻りつ、ひとしきりウロウロ。
次へ続く道を探すがわからない。あきらめて、車道を下って行くと、朝、
ローズタウンに入った場所にでた。結局、一周して来たってことか・・・。


Dsc099371
住宅地道ばたのアカバナ。


湯谷口バス停まで戻り(11:45)、車で寺田の集落へ移動。

鴻応山の登山口を探していると、雨がポツポツしてきた。
今日はもう登るのはやめようと、取り付きだけ確認して、車へ戻ってまもなく
土砂降り。予報通り・・・。
やめてよかったな〜。

自宅周辺は路面もぬれていず、結局、この日は雨はほとんど降らなかった。


« 涼しく歩けた、北摂・能勢妙見山 | トップページ | 散歩で出会った花 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出会いに感激・・・ツチアケビの花:

« 涼しく歩けた、北摂・能勢妙見山 | トップページ | 散歩で出会った花 »